資金調達のサポートは優秀なアドバイザーに相談しよう

>

資金調達の方法は専門家に尋ねよう

高い実力を持っていること

税理士は、資金調達に関するアドバイスをしてくれます。
どのような方法を使えば良いのか、どのタイミングで資金調達を始めれば良いのかわかっていない人が多いと思います。
資金に関して困ったことや疑問があれば、税理士にすぐ聞いてください。
その時のために、早めに良い税理士を探しておきましょう。

良い税理士の条件は、実力を持っていることです。
税理士としての経験が長く、みんなから頼りにされている人を探しましょう。
税理士は、自分のことを紹介するホームページを開設していることが多いです。
ホームページを見れば、これまでにどのくらいの依頼を受けてきたのかわかるでしょう。
詳しく自分の説明をホームページに記載している人は、信頼する材料になります。

予算を決めてから探そう

アドバイザーになってもらうのに、どのくらいの料金が発生するのか調べましょう。
ホームページに書かれている料金が何の料金なのか、ハッキリさせることもポイントです。
税理士を利用した時は固定着手金や成功報酬、顧問料などが発生します。
安いと思ってもそれは固定着手金だけの料金で、実際に利用すると高額な成功報酬が発生するかもしれません。

有益なアドバイスをもらえるのは嬉しいですが、料金が高すぎて予算を超えてしまうようなことは避けましょう。
会社を経営していくうちはずっとアドバイザーになってもらうので、続けられる料金の税理士を探してください。
安くて、実力を持っている税理士も存在します。
高ければ良いわけではないので安易に考えないでください。


この記事をシェアする

トップへ